読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEと社内SEはマインドが違う

最近働いててちょっと時間するようになってきました。

やはりマインドが違います。

SEはいかにプログラミングができるか、
いかに管理ができるか、
いかに効率よくソースが書けるか、
いかにわかりやすい設計書が書けるか

が評価のポイントでした。

でも社内SEは違います。

いかに自分のやった事が
社内のビジネスで役に立つかです。
やった過程のプログラミングには
全く興味がなく、
結果ビジネスにどう貢献できたかが
重要になります。

それは評価する人が
ITをさほど理解していないからです。

ITの必要性、重要性を
ビジネスに結び付けて、
説得する。

もちろんSEであっても
このビジネスマインドは
必要だと言われてはいますが、
ここまで重要視はされていません。

事業会社の社内SEは裏方であり、
成果はわかりにくいです。

私もこれからは
ビジネスマインドを鍛え
自分のやっていることが
ビジネスにどう繋がっているのか
正しく認識して
いきたいと思います。