公務員の「タバコ休憩」規制の動き広がる 横浜市では年間損失15億円という試算も

私も喫煙者であり、
勤務時間中にタバコを吸いに行きます。

ただ私の仕事はシフト的なものではないので、
可能になります。
期限までに仕事を終わらせれば
いいだけになります。

飲食店や
保育、
介護、
小売店

などのような仕事では
勤務時間中に行くのは
他の方からの反感は大きいと思います。

そのような仕事の方は
休憩時間のみにすべきだとは思います。


一概にこれはダメだ、
これならいいと全てを同列に考えるのではなく、
その時の状況や立場を踏まえるべきです。


タバコを吸う事で効率が上がるなら
吸いに行くべきです。

人の集中力は60〜90分しか
持たないと言われています。

だから効率的に仕事をするならば、
タバコを吸わない人も
小休憩を取るべきです。

元ニュース