タンス預金急増 マイナス金利で現金流通13年ぶり伸び

タンス貯金はいまいち意味がわからないですね。
現状ではマイナス金利にな流のは銀行が
日銀に一定以上預けた場合だけになります。

一般家庭の預金がマイナス金利になってはいないので、
タンス貯金はまだ意味がないですね。
しかし、今後は銀行の利益が減ってきた場合は
その利益が減った分利用者から利益を
取るシステムに代わると思います。
預金したら年間でいくらか取られるようになるかと。

今の金利は0.02とかですかね。
100万円預けて年間で200円で税金が
20%かかるので
160円くらいになります。
たったこれだけです。

これが仮にマイナス0.02になった時の
差額は360円になります。

ATM手数料がかからない時に
2〜3回おろせばいつもと
変わらないくらいですね。


預金額によって変わって金利
変化させるらしいので、
たくさん預けていれば
マイナス金利にはならないはずです。

元ニュース