社内SEって色々あるね

私は転職して社内SEになりました。
でも一般的な社内SEではありません。

一般的な社内SEは
SIer企業に社内システムを外注して
SIer企業とのマネジメントが仕事になります。

ですので、
基本的にはプログラミングはやりません。
マネジメントのみになります。

私は社内の人が使うツールを作成しています。
もちろんプログラミングをしています。

SEはずっとプログラミングをしていると
思っている方がいるかと思います。
そんな事はありません。
プログラミングをしている時間は
全体時間の2〜3割くらいです。

外部設計
内部設計
開発

をやっています。
プログラミングは開発にあたります。
殆どの時間はエクセルで資料、
設計書作成に時間が割かれます。

ちゃかちゃかっと
プログラミングして
動作確認して
お客さんにぽいっ

ではありません。

契約を交わして仕事をするので、
バグは許されません。
だからこそ念入りに設計して、
お客さんと認識の違いを無くし、
念入りにテストをします。

でも私は社内の人が使うツールですので、
ちゃかちゃかっと作り、
ちゃかちゃかっと動作確認をして、
ちゃかちゃかっとリリースします。
もちろんバグはないように
テストはします。
テスト仕様書などはもちろん書きません。
エビデンスも対して取りません。
ほぼ目視で確認になります。

契約ではないので
急にこの機能付けてー
いついつまでにーお願い
ってメールか電話できます。

私はこのような仕事が楽しいです。
今まではエクセルで資料作成ばかりやっていましたが、
今ではプログラミングをほぼやっています。
あぁーこうしよう、
この方が使いやすいなー
と自分で要件を決めて行きます。

今までは言われた通りに、
言われた事以上はするのはダメで、
言われた事をする事が1番いい事でした。

今は違います。
自分から提案ができます。

裁量権が増したので
仕事が楽しいです。