家賃は給料の1/3は全くの嘘である

これはよく不動産屋で言われると思います。

これを信じちゃいけません。

給料ってそもそも
額面?
手取り?
どっちだともなります。

例えば額面が24万円だったら
1/3は8万円になります。
でも手取りは18万くらいですよね。
税金高いので6万くらいは
余裕で取られます。
8万が家賃に取られたとしたら、
残るお金は10万円しかありません。

この10万円で暮らしていくのは
なかなかハードです。

水光熱費、ネット、ケータイ

これらを合わせたら2万は行きます。

残るは8万円

朝ご飯は300円、
お昼ご飯は500円、
夜ご飯は700円、
仕事をしてたら
飲み物買いますよね。
飲み物代が200円
これらを合わせたら

1日1700円

これは割と節約気味の金額になります。

平日が20日あるので、
3.4万円

残りは4.6万円。

月に2回くらいは飲みに行きますよね。
1回安くて3000円だとします。
そうすると
残りは4万円

彼女や友達と遊びに行きますよね。
毎週遊んだとします。
1回当たり4000円とすると、

2.4万円

これが必要最低限残る金額になります。

まだまだ残ってるじゃん

と思うかもしれません。

今日はちょっと高めの夕飯
彼女の誕生日だからプレゼント
友達の結婚式がある
私服買いたいな
スーツも新調したいな
ワイシャツクリーニング出さなきゃ
洗剤買ったり

色々と出費はあります。
これら全てを我慢してやっと
残るのが2.4万円になります。


手取りの1/3にした場合は
家賃は6万円です。
手取りは18万円なので
残るは12万円

先ほどと同じものを引くと
残りは4.4万円になります。

これで少し余裕が持てました。

欲を言うと5.5万円以下の所を
探すべきだと思います。

家賃は給料の1/3ではなく、

手取りの30%にすべきです。

私はまだ共働きですが、
世帯収入の手取りから考えると家賃は
16%くらいになります。

これでもお金に余裕あるわけではありません。

今は一生懸命貯金をしているからです。
車買いたいですし、
家も買いたいです。

そのために今は貯金です。